検索

Site search

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

カテゴリー

今晩のおかずに「カツオ」は如何ですか?

2010年 7月 30日 金曜日

マブ

 はじめまして、「マブ」(愛犬の名)です。どうぞよろしくお願いします。 「はっち」さんのブログで身体に良い成分があるというので、これから「緑茶派」になろうと思います!

マブは飼い主に似て食いしん坊なので、今回は今の時期に美味しいカツオについてお話しします。

 

『目には青葉 山ほととぎす 初かつを』       山口素堂    

 100805卯の花

 この季節になるとこの句を思い出します。初夏の季語が三つ(野の青葉と、山のほととぎすと、海の初かつを)重なっているのは珍しいそうです。俳句の季語は重なっていないのが原則と国語で習いました。この句のほととぎすからは、白い卯の花を思い浮かべます。(『夏は来ぬ』  の歌詞から)

 

 初カツオは江戸の夏の風物詩のひとつで「女房を質に入れても初鰹」とも言われます。回遊魚のカツオは江戸時代には数も少なく初物好きの江戸っ子には貴重な食べ物たったのでしょう。夏のカツオはさっぱりしていて美味しいですね。秋の戻りガツオも脂がのって、これもまた捨てがたいです。

 

 高知に旅行したときに本場のカツオを食べましたが、東京で食べるのとは比べ物にならないくらい美味でした。分厚く切られた、カツオのわら焼きたたきをたっぷりのにんにくスライスを使った薬味と一緒に豪快に食べた味が忘れられません。

 

最近は、刻んだ生姜やミョウガ、万能ネギの薬味の山に埋もれたカツオをいただきます。薬味に含まれるビタミンや硫化アリル(ビタミンB1を多く含む食品と一緒に食べると、疲労回復に効果的   ・・・  社団法人 日本栄養士会http://www.dietitian.or.jpより)の栄養も摂れるのでお勧めの食べ方です。

 カツオの栄養素をみると、脂質は他の青魚と比べて各段に少ないのが特徴です。さらにカツオの刺身にみられる血合い肉には、ビタミンA、B1、B2、B12や鉄分のほかEPA、DHAが多く含まれます(小学館 食材図典より)。100805かつおのたたき

たんぱく質は可食部100gに対しての割合が、よく食卓に上がる下記の魚は20%程度に比べて、カツオは25%と高く含まれます。

またカツオのアミノ酸スコアは100と優れて(ヒトが体内で合成できない必須アミノ酸がバランス良く含有)います。

カツオは低カロリーで高たんぱく食品でダイエットをしている方にはお勧めの食品です。

 

 

エネルギー(kcal)

たんぱく質(g)

脂質(g)

ビタミンB12(μg)

カツオ(春摂り)

114

25.8

0.5

8.4

カツオ(秋摂り)

165

25.0

6.2

8.6

マイワシ 

217

19.8

13.9

9.5

マアジ

121

20.7

3.5

0.7

マサバ

202

20.7

12.1

10.6

 可食部100gあたり                                五訂増補 食品成分表より 

 

 ダイエットといえば、メディカルラインでは通販会社様のダイエット食品の購入顧客の栄養相談もお受けしています。

 ダイエットをすると主菜はカロリーが高いと考えてその量を減らし、たんぱく質摂取量が不足する方がいらっしゃいます。

たんぱく質は筋肉や臓器などの成分である他、酵素やホルモン、免疫抗体の原料としても重要です。たんぱく質が欠乏すると、身体はこれを補おうと体たんぱく質を分解(筋肉を分解したり、持病などへの免疫力が低下)します。

筋肉量の減った身体は消費エネルギー量も減り、「食べていないのに痩せられない」という矛盾が生じます。そのような方には、たんぱく質も含めた栄養バランスの整った食事をアドバイスしています。

私たちは、ダイエットを通じてお客様が健康的な食生活を送れるようにサポートしています。

 日本人の食事摂取基準2010年版(国民の健康の維持・増進、生活習慣病の予防を目的としたエネルギー、各栄養素の摂取量。前々回の「せぇ」さんのブログでも登場。)では、たんぱく質の1日の推奨量(母集団に属するほとんどの人が不足しない摂取量)は男性:60g女性:50gです。

 主な食品のたんぱく質量(Pと表す)は、卵1個:P6.2g、豚モモ肉70g(ソテー用1枚):P4.6g、鶏むね肉(皮なし)70g(炒り鶏1人分):P15.6g、鮭70g:P15.8g、木綿豆腐1/3丁(100g):P6.6gです。

 春摂りのカツオは、刺身5切れ(75g)でたんぱく質が19.3gも摂取できます。

そこで!お腹周りの脂肪が気になる貴方も私も低カロリーで高たんぱくの旬のカツオを食べましょう!