検索

Site search

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

カテゴリー

肌荒れ

2020年 9月 30日 水曜日

段々涼しくなってきて過ごしやすくなりましたね。
ずっとこの季節が続いたらいいのになぁ~と思います

今回のテーマは「肌荒れ」です。

コロナの影響でマスクをして生活する日々が当たり前になりました
長時間のマスクの使用は息苦しく、水分を摂る機会も減り、
熱中症になりやすいとも言われています。
また、マスクによる肌荒れに悩んでいる人が増加しているようです
私もそのひとりです…。
まず、なぜマスクをすると肌荒れしやすいのか・・・?

1.摩擦
マスクの着脱を繰り返すことで摩擦が起きます。
その刺激で肌のバリア機能が低下し、赤みやかぶれ、ニキビを起こしやすくなります。

2.乾燥
保湿されているように感じますが、マスクを外すと必要な水分までも蒸発します。
急激な湿度差が原因で、かえって乾燥してしまいます。

3.蒸れ
マスクをしていると温度と湿度が高くなり、雑菌が繁殖しやすい状態になります。
汗や皮脂も増え、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

外側からのケアとしては、スキンケア用品や化粧品は、
自分の肌に合ったものを使うようにしましょう。
特にお風呂上りや洗顔後は乾燥しやすいので、すぐに保湿することを心がけてください。
お肌の健康は体の内側からケアすることも大切です。
基本はバランスよく食べましょう!
お肌にいい栄養素と食材をご紹介します。

ビタミンA皮膚や粘膜を健康に保ち、乾燥を防ぐ。

多く含まれる食品
鶏レバー、豚レバー、あんこう・肝、うなぎ、緑黄色野菜

 

 

ビタミンB2皮膚の保護や再生、健康維持をする。糖質・脂質・タンパク質を体内でエネルギーに変え、代謝を促す働きを持つ。

多く含まれる食品
レバー、うなぎ、納豆、卵、乳製品

 

 

ビタミンCシミやソバカスの原因になるメラニン色素の生成を抑えてくれる。皮膚や細胞のコラーゲン合成に必須な栄養素。

多く含まれる食品
柿、キウイフルーツ、赤ピーマン、さつまいも、ブロッコリー

 

 

たんぱく質肌細胞を作るための材料になる。

多く含まれる食品
肉、魚、卵、乳製品、大豆製品

 

もちろん食事以外に睡眠や運動も大切です。
お肌の健康のためにも自分の生活を見直してみましょう!!