検索

Site search

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

プチ不調でお悩みの方へ

2020年 10月 23日 金曜日

突然ですが、最近こんなことで悩んでいませんか?

  • 「季節の変わり目や天気が悪くなると体調が崩れる」
  • 「原因がよく分からないけれど、常に体の不調を感じる」
  • 「コロナの影響で、鬱々とすることが多くなった」

 

人のからだを構成する「気(き)・血(けつ)・水(すい)」

人のからだは「気(き)・血(けつ)・水(すい)」の3つの要素が重要だと考えます。簡単に言うと「気」は生命エネルギー、「血」は血液、「水」は体液です。この3つが量、質ともに十分で、体の中をスムーズに巡り、バランスよく働いていれば、人は健康を維持できます。

体に不調が生じたときは、気・血・水の状態、量の過不足、滞りがないかなどを調べ、それに応じた対策をすることがポイントです。以下に6つのタイプと、お勧めの食べ物、養生法をまとめました。

 

「気」が足りないタイプ

  • 疲れやすくて、元気がない
  • 顔色が青白い
  • 食欲がない
  • お腹をこわしやすい
  • 風邪をひきやすい
  • お勧めの食べ物:「気」を補い、消化吸収がよいもの
    山芋もち米キャベツ大根カブジャガイモなど)
  • 養生法:過労や夜更かしなどを避け、体を休める

 

「血」が足りないタイプ

  • 顔色が悪く、つやがない
  • 爪が割れたり、変形したりする
  • 立ちくらみ、めまい、動悸がする
  • 冷え性
  • 悪夢をみることが多い
  • 髪が乾いたり、抜けたりする
  • お勧めの食べ物:体を温め、血を作る働きのあるもの
    赤身の肉イカタコ生姜長ネギほうれん草など)
  • 養生法:体を冷やさないようにし、睡眠を十分にとる

 

「水」が足りないタイプ

  • 肌や髪が乾く
  • 鼻や喉が渇く 声がかれる 空咳が出る
  • 頬が赤味を帯びる
  • 夜になると手足がほてる
  • 関節をスムーズに動かせない
  • 便秘がち
  • お勧めの食べ物:体を潤すもの
    白菜トマトバナナりんごキウイなど)※水分補給を心掛ける
  • 養生法:体内で水を作り出している胃腸の働きを高めることも大事なので、食事は適度に摂り暴飲暴食をしない

 

「気」の流れが悪いタイプ

  • 憂鬱な気分になりやすい
  • イライラして怒りっぽい
  • 喉に何か詰まっている感じがする
  • 咳が出る
  • 体に痛みがあり、痛む場所が変わる
  • 寝ている時に、よく夢を見る
  • お勧めの食べ物:香りのある食べ物
    春菊玉ねぎ生姜大葉セロリ柑橘類など)
  • 養生法:ストレスをためない。散歩や深呼吸、腹式呼吸で気分転換することを心掛ける。

 

「血」の流れが悪いタイプ

  • 顔色がくすむ
  • 目の下のクマや、肌荒れ、シミができやすい
  • 血管が浮き出ている
  • 顔や上半身は熱いのに、下半身が冷える
  • 肩こりがひどい
  • 刺すような痛みが、同じ場所に起こる
  • お勧めの食べ物ナスチンゲン菜キノコ海藻類 ※油っぽい食べ物は避ける
  • 養生法:有酸素運動を積極的に行い、血流をよくする

 

「水」の流れが悪いタイプ

  • 全身が重く、だるい
  • いつも頭が重い
  • むくみがある
  • めまいや吐き気がする
  • 水っぽい鼻水が出る
  • 下痢をしやすい
  • 二日酔いしやすい
  • お勧めの食べ物:利水作用のあるもの
    しじみ豆類(黒豆、大豆、小豆、そら豆)、きゅうり海藻類など)
  • 養生法:体を冷やさない。胃腸に負担をかけないために暴飲暴食しない

 

あなたはどのタイプでしたか?

食事養生法を組み合わせるとより効果的です。

大きな病気にならないうちに、セルフメディケーションを心掛けましょう!