季節のごちそうを楽しみましょう☀

2023年 7月 20日 木曜日

土用に入り暑い時期となりました。

 

 

土用といえば、うなぎですね!

今年の土用の丑の日は7月31日(月)です。

スーパーや飲食店にうなぎのメニューが並び、を感じます。

 

うなぎに含まれる栄養はにぜひ摂りたいものばかり!

 

 

皮膚や粘膜(目、口、鼻、のど)の健康を保つはたらきがあります。

紫外線や冷房など、ならではのダメージが気になる季節に心強い成分ですね。

 

糖質・脂質をエネルギーに変えるのを助けるはたらきがあります。

また、疲労物質である乳酸がたまりにくくなるはたらきもあります。

スポーツ飲料やアイスなど糖質の摂取が増えるに、暑さによる疲労に、役立つ栄養素です。

 

 

いいこと尽くしにみえるうなぎですが、反対に、注意していただきたい部分もあります。

 

  • 脂質

うなぎの約20%は脂質です。なんと、輸入サーロイン牛と同等の脂質量です。

健康に様々な効果のあるDHAEPAを多く含みますが、食べすぎには要注意🌟

 

 

こういったごちそうには脂質の悩みがつきものですが…

 

そんなときは!

 

 

前後のお食事で調整することをおススメします☆

 

うなぎをはじめ、脂質の多いごちそうを食べる日の前日、次の日の夜ごはんを脂質の少なめなメニューにすることで、摂り過ぎを防ぐことができます。

 

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

  • 野菜が不足している

うなぎを食べるとき、かば焼きのお重または丼ものに、肝吸いとお漬物が少々…といったメニューが多いですが、この献立、野菜が少ないです(T T)

 

そんな時におすすめなのが夏野菜!

 

トマトピーマンナスししとうを使ったメニューを一品付け足すことで、不足分を補うことができおススメです☆

 

 

今回はうなぎの栄養素に注目し、ごちそうの楽しみ方をお伝えしました。

 

他のごちそう日和にもご活用いただけたらと思います☆

メディカルコミュニケーター
メディカルコミュニケーター

公式Facebook

検索

カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー