鏡開き

2023年 1月 6日 金曜日

あけまして

       おめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします♬

 

皆さん、年末年始はどのように過ごされましたか?
コロナ禍で、旅行や帰省がなかなかできず、おうち時間を過ごした方も多いと思います。
早くマスクをしない生活に戻らないかな…と日々願っております(>_<)

今月のテーマは、「鏡開き」です!

鏡開きとは、お正月の間に年神様にお供えしていた鏡餅を下げ、
そのお餅を食べる行事です。
年神様に宿る力を授かり、新年の無病息災を願うというものです。

一般的に鏡開きは松の内が明けた1月11日に行いますが、
地域によっては15日20日に行う場合もあります。

お供えした鏡餅には年神様の霊が宿っているため、
刃物は使わずに木槌等で割るようにしましょう。
最近は飾りやすく、食べやすい、個包装されたものも売っていますね☆

お餅は、お雑煮、おしるこ、おかきなど、様々な食べ方で楽しむことができます♪

私は子供の頃からぜんざいが好きで、毎年食べていました😋
今回はぜんざいのレシピをご紹介します!

≪材料≫
・乾燥あずき・・・200g
・水・・・・・・・1000㏄
・砂糖・・・・・・120~200g
・塩・・・・・・・小さじ1/6
・お餅・・・・・・お好みの量

≪作り方≫
①乾燥あずきをさっと洗い、水気を切る。
②鍋にあずきとたっぷりの水(分量外)を入れて中火で加熱する。
沸騰したらざるにあげ、ゆで汁を捨てる。
③再度、鍋にあずきと水1000㏄を入れて、中火で加熱する。
沸騰したら弱火にし、アクを取り、蓋をして1時間ほど煮る。
あずきのかたさを指で確認する。軽い力でつぶれたら◎
④蓋をしたまま30分蒸らす。
⑤砂糖を加えて混ぜ、弱火で煮る。
最後に塩を加え、好みのとろみになるまで混ぜながら煮る。
⑤器に盛り、焼いたお餅を入れる。

簡単に作りたい方は、缶詰のゆであずきを使って作るのがおすすめです♪
お餅を喉に詰まらせないよう、ゆっくりとよく噛んでから飲み込むようにしましょう😊

メディカルコミュニケーター
メディカルコミュニケーター

公式Facebook

検索

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

カテゴリー